スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大凧まつり
ウチもたまにはゴールデンウィークらしい事をやろうと言う事で、今日は相模川でやっていた大凧まつりに行ってきました。

大凧まつりの会場はいくつかに分かれているのですが、私達はその1つであるJR相模線の下溝駅からすぐの会場へ。この下溝という駅がレトロでイイ感じ。
JR相模線下溝駅

そもそもこの電車、今どき乗降時に乗客がボタンを押さないとドアが開かないシステム。しかも駅には、これまた最近では…と言うより、電車では初めてみた乗車駅証明書発行機とやらが設置されていました。
乗車駅証明書発行機

試しに、ボタンを押してみたのですが、故障中だったのか発券されませんでした。と言うより、これだけレトロでイイ感じなのに、改札には取って付けたようなSuicaのみの自動改札が一つあるだけで、別の意味で無人駅っぽい。

駅を出ると、そこは神奈川県とは思えない大自然。相模川が雄大に流れています!

相模川

大凧会場に行ってみると、まさに今、大凧が上がろうとしていました。そして…。
相模川大凧祭り

「あっ、上がった~」と思ったら、すぐに落ちてしまいました。すると「大凧は、人の力では上がりません。風の力が必要です」なんてアナウンスが。その後も同じセリフを繰り返しながら風が吹くのを待っていたのですが、なかなか上がりません。

やがて主催者側も諦めてしまったのか、凧上げを中断し、大凧前で関係者の記念撮影が始まってしまいました。
相模川大凧祭り

観ている側からすると「その時間も上げてくれよ~」という感じですが、まあ「人の力ではあがりません」との事なので仕方がないのかな。

正直、ショボイなぁ~、なんて思っていると和太鼓の音が!

会場では、大凧まつりを盛り上げる為に、地元の高校生などが和太鼓演奏を披露していたのです。きっと心の中で、「大凧上がれ!」と祈っていたのでしょう。その証拠がこの写真です。
相模川大凧祭り和太鼓

「エイッ」とばかりに皆で天を指す先には、大凧ではなく、一般の人があげている凧が…。うーん、なんかシュール(笑)

結局、午前中は大凧はあがらず、イマイチ盛り上がりませんでした。午後は観ていなかったのですが、無事上がったのかな!?

さすがに待っている気にもなれなかったので、相模原上流で行われているという「泳げ鯉のぼり相模川」というイベントを見に行く事に…。

しかしこの時我々はまだ、気づいていなかったのです。下溝から上溝までが、気軽に歩けるような距離ではない事を…そして、大凧まつりがイマイチだったのですから、当然その上流で行われているイベントも…。いや、なんでもありません。

とりあえず、この続きはまた明日!

それでは、連休最後の日をお楽しみ下さい。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

[2010/05/04 22:10] | お散歩 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。