スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
一二郎池の祟り!?
今日、今年の新入生が入ってきた時の入学記念の写真を貰って来ました。

去年の自分達が新入生だった時の写真と比べると、みんなお洒落になったなぁ~とか書きたかったのですが、あんまり変わらないですね(笑)

雨だったので一号館の通路のような薄暗い所で写真を撮ったのに、まるで外か書き割りの前で撮った写真のようにハッキリと撮れていて、さすがプロって感じです。

入学記念撮影の時の記事は、こちらです。

それにしても、今ではクラスの人達と顔を合わすのも、ほとんど週に一度の中国語の授業位になってしまいました。

私と違って、すでに語学を除いた必要単位を全て取得している人も多いようです(私は語学を除いて二コマ分足りませんでした)。私も二学期に、せめてもう一コマ取っておけば、もっと気楽だったのに~、とちょっと後悔。

もっとも、二学期は二学期で英語や方法基礎でけっこう大変だったのですけどね。

今日は、授業前に駒場をお散歩。年末になると紹介できない一二郎池です(笑)
東大一二郎池

本郷の三四郎池の方が個人的には好きですが、新緑の季節なので写真だと一二郎池も中々イイ感じかな!?

本郷の三四郎池の写真のある記事は、こちらにありますので、よかったら比べてみてくださいね。

ちなみに、この池は正式名称が「駒場池」、愛称が「一二郎池」だそうです。

「入学前に一人で見ると浪人する」や「入学後に一人で見ると留年する」などといった噂もあるのですが、一応、去年も何度も一二郎池の周りを独りで散歩しているので、留年に関しては単なる噂のようです。

いや、中国語の成績がイマイチなのが、この一二郎池の祟りだったりして!?

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2010/05/13 21:09] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。