スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
進フリガイダンス~教育学部編~
今日は授業はなかったのですが、教育学部のガイダンスが6限(18時)からあったので、行ってきました。

先週の文学部に引き続き、なぜ私の授業のない日に~! …と思いつつ、学校へ行く日が少ないので仕方がないか(笑)

今日、配布された資料はこんな感じです。
東大進フリガイダンス教育学部資料

文学部の時と同じように、「教育学部便覧」、「東京大学教育学部案内」、「講義計画と内容の冊子」とチラシが二種類配られました。文学部の時は配布物を入れる袋も配ってくれたので有難かったかな!? もっとも、文学部の方が専攻学部の数が多いので、資料も厚く重くなっていたのですが…。

東大の教育学部は、大きく「基礎教育学専修」、「教育社会科学専修」、「心身発達科学専修」の三つに分かれ、さらに実際には全部で五つのコースに分かれています。

今日は、各コース毎に教授や三年生が説明をしてくれていました。説明を聞いていた感じでは、明るくて楽しそうな雰囲気だったのですが、実際の所はどうなのでしょうね!?

教育学部は一学年100人程度の人数の少ない学部です。この前、ガイダンスを受けてきた文学部は400人ほど。

人数の多い少ないで、学部の雰囲気って違ってくるものなのかも興味のある所です。

ガイダンスの形式ですが、教育学部では最後に質問タイムみたいな時間がありました。文学部の時は、各専攻毎にブースで三、四年生などから話を聞けるようになっていましたので、学部によってガイダンス一つとっても個性がでるのかもしれませんね。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2010/05/24 22:26] | 進フリ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。