スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
五月祭レポ!2010
今日から、五月祭でした。11時に人と待ち合わせをしていたのですが、ワケあって30分ほど前に本郷に到着。

着いてすぐ直行したのが、時代錯誤社のブース。恒河沙のバックナンバーが販売していると、五月祭のパンフに書いてあったからでした。

目的は、ズバリ進振り特集号!

実は先日、文学部ガイダンスの帰り、駒場の正門脇で「残り後三部です。明日も明後日も販売は致しますが、買える時に買っておきましょう!」なんて言いながら時代錯誤社の人達が叫んでいたのですが、その時は素通りしてしまったのです。

電車に乗ってから、ちょうどその進振り号を読んでいる人がいて背後からチラ見し、これは買っておいた方がいいと思って途中下車し、再び正門前に戻ったのですが、時すでに遅し! 販売は終了していました。

その後、何度か生協の書籍部にも行ったものの、すでに完売との事で手に入りませんでした。

そこで、五月祭のブースに一縷の望みを託していたのですが、なんと一部だけ売っていたのです!

慌てて買ったのが、こちら。
恒河沙進振り特集

うーん、念願の進フリ号。五月祭はこれからだったのですが、どこかもう一仕事終わったような気分(笑)

満足して歩いていると、図書館前で、コスプレをした異様な集団が! パラパラとヲタ芸をミックスしたような感じで踊り狂っています。なんだか、楽しそうです。
【東大生に】さんすう教室【踊らせてみた】

私も一緒に踊りたい気分でしたが、大人として我慢。その後、待ち合わせをしていた人と合流。今年はオヤジーズ30(オーシャンズ13みたいでカッコいい!?)で、五月祭巡り。

寒さと、予報で天気が崩れると言われていたせいか、去年より人が少ない気がしました。
五月祭2010会場

まずは下クラの模擬店でタピオカを買ってから、パンフを見ながら行き先を検討。工学系に興味のある人だったので、工学系の展示へ向かいました。普段、私一人だと工学系の方へは行かないので新鮮です。
フォーミュラレーシングカー展示

フォーミュラーカーも展示されていました。企画、設計から溶接や切削などまで多くを学生がやったらしいです。さらには、ロボコンを操縦できる場所も。
五月祭2010ミニロボコン

リモコンでロボットを操縦できるのですが、子供たちに大人気でした。私も、昔プラレス三四郎というロボコン漫画(!?)にはまった世代だったので、見れて嬉しかったです(形は、随分違いますが…)。

さらに人だかりができていたのが、宇宙食。
五月祭宇宙食販売

ちょっと食べてみたかったのですが、混んでいたので後でまた行こうと思っていたら忘れてしまいました(苦笑)

続いて向かったのが、去年お世話になったオリスト。久々に顔を出してみると、最近、良くテレビに取り上げられているせいか大盛況。
五月祭2010折紙サークルorist

今年は、アットハンドという手芸サークルと共同で「Handmade Earth」という企画もやっていました。
五月祭2010「Handmade Earth」

他にも色々な企画を見て回るうち、ロンブーの敦がラジオの公開収録をするというビラを貰い、せっかくなので覗きに行く事に。
五月祭2010ロンブー敦

生で見た敦は、芸人と言うよりミュージシャンのような細身の体型。近くで見ていた人達からも、「うわっ、あつしホッソー」とか「カッコイイ!」とかって声が漏れていました。生で見れたのは嬉しかったのですが、さすがに一時間半も収録を見ている気にはなれなかったので、三十分ほどで退散しました。

しかし、さすがは人気者。私達が、公開収録の場を後にする時には、すでに満員になっており、退出は出来ても入場は出来ませんでした。
五月祭2010ロンブー敦満員

この貼り紙を見て、もうちょっと見てれば良かったかもと少し後悔。しかし後悔先に立たず。こうなったら前に進むのみ…と言う事で、お腹も空いてきたので、農学部エリアへ。去年同様のウナギ弁当で昼ごはん。

農学部のウナギ弁当は注文を受けてから焼いてくれるのですが、その間に隣のミニ水族館見物。
五月祭農学部水族館ヤマメ

三倍体のヤマメです。小さいのも同じヤマメですが、大きさの違いが歴然としていますよね。三倍体と言うのは、三組の染色体(普通の生物は両親からの二組)を持った生物の事です。なんでも卵は産めないそうなのですが、味は美味しいらしいです。確かに、これだけ大きいとウナギよりも食べてみたくなりますよね。

お昼を食べ終わると、今度は安田講堂へ。まだ安田講堂に入った事はなかったので、せっかくの機会なので入ってみたかったのです。ちなみに安田講堂の中は、こんな感じです。
安田講堂内部

五月祭2010東大歌劇団

安田講堂で卒業式が行われるというのは聞いていたのですが、こんな豪華なコンサートホールのような作りになっているとは知らなかったのでビックリしました。

他にも色々なパフォーマンスや展示が行われていたのですが、全部はとても載せきれません。明日も五月祭は行われるので、興味のある方は、本郷まで足を運んでみてくださいね。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2010/05/29 23:55] | 五月祭 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。