スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
記憶力のよくなる薬
今日は一限から授業だったのですが、少し早く着いたので駒場をお散歩。

すると駒猫発見。
東大駒ネコ

「オッサン、それ以上近づくなよ」と言わんばかりに、こちらを睨んでいます(笑)

写真だけ撮らせてもらい、そのまま退散。

図書館の裏手にある矢内原公園を歩いていると、一本の木を見つけました。別に大きな木ではないのですが…。
東大アイルランド大統領訪問記念

アイルランド大統領訪問記念植樹という立て札があります。裏には2005年3月26日の日付が入っていました。以前、アイルランドの大統領のニュースを見た事があったなぁ~と思って気になって調べてみたら、その人でした。

アイルランドでは直接選挙で大統領が選ばれるそうですが、任期は7年、三選は禁止だそうです。

現在の大統領は、メアリー・マッカリースという女性大統領で1997年に就任したそうです。当然、この植樹の時の大統領ですね。

2005年といえば、私が結婚した年でもあります(付き合いが長かったので、正確には入籍かな?)。ちょうど同じ日に、杉田かおるさんが結婚したのをニュースで見て驚いた事を、ふと思い出しました。

お散歩後の一限の授業は、「記憶」について。

講義内容は、短期記憶、長期記憶、長期持続記憶の仕組みなどだったのですが、教官が「記憶力が良くなる薬があったら使いたいですか?」という問いかけをしていました。

確かに、記憶力が良くなれば試験などには便利ですよね。でもその反面、普通に生きていると忘れたい事も多いものです。そういうものまで、いつまでも忘れられず、ことあるごとに思い出してしまうのは辛いかも…。

ただ、普段は忘れているのに、一つのきっかけから良い事も悪い事も色々と思い出したりするのが人間の記憶の面白い所ですよね。

皆さんは「記憶力のよくなる薬」使ってみたいですか?



<お知らせ>
これまでベクターのみで販売していた「試験に勝つ!自己コントロール法」が、本日でじたる書房でも販売開始しました。ベクターはパスの解除や手数料など、ご不便をかける点もありましたので、もし興味を持ってくださっていたにも関わらず、面倒だと思って二の足を踏まれていた方がいらっしゃいましたら、こちらを御利用ください。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2010/06/04 19:53] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。