スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
中央大学の学食ビル「ヒルトップ」完全制覇!?
今週の金曜日に、英語二列の期末試験があり、来週からは本格的な試験期間に入るのですが、そうなると困るのが「学食なび」の更新。一応、平日の更新を続けているのですが、さすがに試験期間中は他大学へ学食を食べに行っている余裕などありません。

そんな訳で、今日は学食なび用の記事をためる為、中央大学へ行ってきました(笑)

中央大学にある学食専用ビル「ヒルトップ」は、これまで何度かお世話になっているのですが、ここには幾つものテナントが入っており、メニューもバラエティーに富んで豊富。しかも味も美味しい。これは、一気に記事が稼げそう!

中大生協多摩店食堂HP
http://www.chudai-seikyo.or.jp/syokudou/index.html


「なぜ、あなたはエベレストを目指すのか?」「そこに山があるから(Because it is there.)」byジョージ・マロニーならぬ、「なぜ、あなたはヒルトップを目指すのか?」「そこに美味しいものがあるから」です!

さすがに、全店舗を一日で制覇するのは、経済的にも肉体的にも無理なので(すでに、もう男の挑戦っぽくはなくなっていますが…)、今回はとりあえず、4フロアー全ての制覇を目指しました。

ヒルトップに着くと、真っ先に向かったのが二階のコープカフェテリア。普段は営業時間の関係で一階の生協系学食ばかり利用していたので、ブログ的にも今回は別の店を探索したいと思っていたのです。

入口のサンプルで目を引いたのがこれ。
中央大学学食ピリ辛しゃぶしゃぶ丼

ピリ辛しゃぶしゃぶ丼。以前、一階食堂で食べラー油の掛ったチキンを食べたのですが、これが絶品! すっかり食べラー油の虜になっていたので注文したのですが、これがイマイチ。しかも同じ生協系だったのに食べラー油の味が全然違う…。これって食べラー油じゃなくて、唐辛子のニンニクチップ和えじゃ…(しかも油抜き)。

うーん。しょっぱなからテンションダダ下がりです…。

必死に完食するも、ニンニクチップが強烈だったのか胃が張って痛みが…。しかし、ここで負けるわけにはいきません。

「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」byテレ朝

気を取り直し、4Fにある和おんという讃岐うどんがウリの学食へ。しかし、注文したのはこちら。
中央大学学食カリフォルニア丼

ねぎとろカリフォルニア丼。

だって、素うどんは写真映えしないし、天ぷらとか乗ってると胃にきそうだったんだもん(笑)

しかし、これが驚くほど美味くてテンションアップ! あっと言う間にセットの味噌汁まで飲み干し完食すると、勢いに乗った私は再び二階へ。

前から気になっていた「生協喫茶テラス」に直行。

外壁が工事中で、少し落ち着かない感じでしたが、せっかくなのでドリンクとサラダのついた辛口カレードリアを注文。
中央大学学食カレードリア

うーん。ここで衝撃の事件が…。上にのっているソーセージが苦手なタイプだったのです。

せっかく回復したテンションが急降下。それでも残す訳にはいかないので、何とか完食。

ですが、大人の優雅さを彩る(笑)セットのコーヒーを口にしながら、我ながら良く食べたと空になった皿を見ていると無念さが込み上げて来ます。

実はこの生協喫茶に来たのは、ドリアじゃなくて、パフェが食べたかったのですよね…。でも、恥ずかしくて注文できなかったのです(泣)

しかし、ふと周囲を見渡すと男の子だけでパフェを食べているグループが! しかも独りで食べている男子も発見。彼らの雄姿に勇気づけられた私は、「甘い物は別腹」とばかり力強く立ちあがると、チョコパフェ(280円)を注文(笑)
中央大学学食チョコパフェ

美味しそうでしょ!? これが食べたかったんです! はっきり言って、今日一番美味しかったです。

男がチョコパフェを食べてるなんて恥ずかしいという過剰な自意識を捨て去り、人間的にも一皮剥けた私は、さらに階段を降り1Fへ。すると…
中央大学学食トムバーガー

なに!? 和風かもバーガー?

しかも限定40個。これは行くしかないでしょう~!!と言う事で買ったのがこちら。
中央大学学食和風かもバーガー

和風かもバーガーセット。

しかし、本当に鴨肉を使っているのでしょうか? 恐る恐るバンズをめくってみると…。
中央大学学食鴨バーガー

…ほんとに入ってました。しかも、そのまんま(笑)

ちょっと怖いな、と思いながら口にしてみると…



やっぱり鴨独特の臭みが…ちょっと…これは…ム…いえ、何でもありません。

これですっかり心が折れ、完食した時には残った三階を目指す気力など残っておらず、疲れ果てた私は無言のまま、ヒルトップを後にしたのでした。


「老兵は死なず、ただ消え去るのみ(Old soldiers never die; they just fade away.)」byダグラス・マッカーサー


以上、三十オヤジの中央大学ヒルトップ挑戦レポでした(笑)


※今日の体を張ったメニューの評価などは、学食なびの方で順にやっていきますので、たまに学食なびにも遊びに来て下さいね。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

[2010/07/12 23:06] | 学食探検隊! | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。