スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夏学期最後の授業
今日の午前中は一年生の英語一列の試験で、午後からは五月祭の準備で休講になっていた金曜日の午後の分の授業が振り替えで行われ、夏学期最後の授業となりました。

振り替えの為、三限が英語二列Cの授業だったのですが、少し早めに行ってシケプリなどをプリントアウトしようと情報教育棟に行くと、これがすごい混雑。

しかも普段は、ネットサーフィンやゲームをしている人も結構いるのに、ほとんどの人がシケプリを探していたり、レポを書いたりしていました。やっぱり、試験が近くなると違いますね。

プリントアウトが終わると、駒場池へ。相変わらずザリガニが沢山います。と言っても写真だと見えずらいかな…。
駒場池のザリガニ

すごいでしょ!? アメリカザリガニの大量発生です! 
東大のザリガニ

池は、かなり汚いのですが(写真うつりの方がいいかな)、シオカラトンボや全体が黒くて腹部だけ白いコシアキトンボなどもいます。
シオカラトンボ

今はさすがにザリガニ釣りをする余裕はありませんが、試験が終わったら一度はやってみたいです。

そして、英語二列Cの最後の授業。何度か書いた「Meet John Doe」という映画を使った授業です。白黒だったのですが、なかなか好きな映画でした。前期の黒澤明の「七人の侍」や小津安二郎の「晩春」なども、授業で使わなければ一生見なかった映画だったと思うので、そういう意味では良かったかな!?

ただ、私の受講している英語二列Cは、補講日の明後日に期末試験があるのが辛いです。しかも範囲も映画一本分のスクリプトとプリントからなので、かなり多い!

今日の振り替えすら休講の先生も多いので、これだけが残念な所でした。とりあえず、もう一度映画を見ながら頑張ろうと思います。あと、今日英語一列だった方、お疲れさまでした!

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2010/07/14 22:07] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。