スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
フィットネスに騙された!
今日は、身体運動・健康科学のフィットネス。

種目選択のガイダンスでは「多少厳しめ」とは聞いていたもののあくまで低体力者優先だったので、脅かし程度で、(実際には体育館の窓からバランスボールも見えていた)なんだかんだ言って、楽させてくれるだろうと思っていた。

ところが、説明中心の初日にも関わらず、教官の「柔軟体操!」と言って始まったのが、足上げ、首上げ(上半身上げ!?)、上体逸らし等(全て一分×二本)…。

これ…本当に柔軟? 

しかも来週からは、フリーウェイトの筋トレをやらされるらしく、バーだけで二十キロあるというバーベルを使ってのベンチプレス。

その後には、そのバーベルでスクワットをやるという…。

低体力者優先って…もしや、恐怖の低体力者叩き上げ講義ってこと?

そして、もろ体育会系っぽい教官が、

「大学生だったらベンチプレスで自分の体重くらいは出来るようになる筈!」

と言うのだが、私の場合なら約六十キロ。

と、こう文句は言っているが、そういう私も気功を始める前は、ドラゴンボールの悟空やケンシロウのような強い男に憧れ、腰を痛めていたにも関わらず体を鍛え捲くった時期がある。(当時は腕立て、腹筋、スクワットを各千回、何時間もかけてやっていた)

悟空が亀仙人のもとで錘をつけて生活していたのと同じように、私も鉛入りのリストバンドやアンクルウェイトを付けて生活していたし、当時通販で流行っていた家庭用トレーニングマシーンを買って、これもまた当時流行っていた銀色サウナスーツ(笑)を着て、サンドバックを叩いては何時間も汗を流したのである。

この通販、実は殆どが当時の週刊少年ジャンプの裏表紙に広告を載せていた○武会という会社のもの。

恐らく当時、私と同じようにあの広告に騙された人は多いはずだっ!

この会社、本当にやり方がイヤラシイのである。商品の「オマケ」として「女の子とキス出来る券」みたいなもの(記憶が曖昧だが、とにかく怪しいものだった)が付いていて、嘘とは分りつつも、ついつい、もし本当だったらと思って当時のモテナイ青少年達は買ってしまうのである。(イヤラシイのはお前だろと突っ込まれそうですが…)

とにかく、この会社には何度騙された事か…。


と、まあ、そんな話はいいとして、そういう恥ずかしい過去がある私ではあるが、それは全て過去のこと…。

今更腕力など要らないのである。…と言うより腰が怖い。

そこで授業後、教官に

「すみません…歳を取っていて、若い子みたいには出来ないんですけど…」

と早速泣き言を言いに行った。

すると、

「大丈夫、五十からでも出来る!」

と、どこかで聞いた運動系サークルの勧誘のような答えが返ってきた…。

「フィットネスなんてオシャレな言葉にはもう二度と騙されるものか!」

と、幾つになってもオイシイ言葉に騙されてしまうオヤジなのだった。

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

[2009/05/12 22:04] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。