スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
生協学食の進化論
現在、東大の学食も含め、生協系の学食では北海道フェアが行われています。オリエンタルライスやジンギスカン、室蘭カレーラーメンなど、なかなか魅力的なメニューが揃っています。

ちなみに、昨年の今頃にも北海道フェアが行われていました。その時に、鮭イクラ丼を食べました。
学食鮭イクラ丼

名前だけ聞くと豪華な感じですが、ちょっと残念な感じでした。まぁ、でも500円なら仕方ないかな~って思っていました。

今年も鮭イクラ丼があったので、もう食べないぞ~って思ってよく見たら、微妙に違います。今年は鮭親子丼です(笑)
サンプルなどを見ていると、昨年とは一味違う気が…。

どうしよう!?

結局、迷いながらも、また東洋的フィットネスや○武会に騙された!?みたいな記事になっても面白いな、と思って清水の舞台から飛び降りるつもりで注文しました。

すると…
鮭親子丼
フレークじゃない!ちゃんと鮭の切り身、しかも醤油漬けになってる~!!

さらに驚くべきことは、これがナント460円。

これこそ、まさに生協学食の進化の証!?

ここは一つ、私もダーウィンになったつもりで、生協系学食の進化を観察し続けなくては…。いつか「生協系学食の進化論」をダーウィンひろじぃとして書いてみようかな。

ところで、今日は色々と面白いこともあったのですが、ちょっと写真の処理が間に合わなかった事もあり、近いうちに書こうと思います。お楽しみに!

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

[2010/11/11 22:27] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。