スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いつの間にか、履修訂正期間が終わってた(苦笑)
11/11~12が二年生の履修訂正期間だったのですが、すっかり忘れていました。

一科目、減らそうかと思っていたのに…。まぁ、これも運命だと思って頑張ります(苦笑)

それにしても、今日は雨が降り始めてから、急に冷え込みましたね。四限の教室が暖房が付いておらず、寒いなぁ~と思っていると、外は雨。

あまりの寒さに、そのまま帰ろうかと思ったのですが、そこは分別をわきまえた大人!? ちゃんと五限の授業も出ると、ラッキーな事に今度は暖房がついてました。

五限の講義では、青年期を色々な角度から分析しているのですが、今日は「気」や「霊性」みたいなものの捉え方の変遷などがテーマで、あのオウムの体験記なんかも出てきたので、個人的には面白かったです。

気と言うのは、私の人生にも大きく関わってくるのですが、目に見えないものだけに難しいですよね。帰りの電車の中で同じ授業を受けた人に、「神と言うか、超越した存在を信じますか?」と言われて、「神は分かんないけど、今、生かしてもらっているだけでも感謝してるから、信じてるかな」と答えると「おじいちゃんみたいですね」と笑われてしまいました。

確かに、昔は見ても面白くなかった旅番組を見て和んでいたり、履修訂正期間も忘れてしまったりと、私はオヤジどころか、おじいちゃんへの道を進んでいるのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/11/15 21:01] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。