スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
総合的学習の時間!?
今日も寒かったですね。夏休みにザリガニ釣り大会が盛大(笑)に行われた駒場池に行ってみると、すっかりザリガニもいなくなっていました。
駒場池

ザリガニは寒くなると冬眠するので、また来年の夏には湧いてくることでしょう。次こそは、本当に盛大なザリガニ釣り大会をやりたいものです!

今日は、高校までの特別活動などを扱った授業が多かったのですが、その中で総合的な学習の時間が導入される前に実験的に行われた授業のビデオをみました。

ビデオが作られたのは昭和63年頃、ちょうど私が大検を受けていた頃です。その後に、正式に導入されたので、私は受けたことがありません。

ビデオでは、小学校のクラスで牛を飼って、飼育にかかる費用を含めた問題を考えたり、生殖も含めて成長を見守ることを通して、各生徒に自主的に考えて行動させていました。

個人的には、一理あるとは思いつつ、生徒の自主性に任せるはずのところを、教える先生によってかなり方向付けがされていそうだったので、これでいいのかな、と思う部分もありました。

とは言うものの、こういう授業は難しいですよね。

講義が終わったあと、知り合いに「総合の時間って、あんな感じだったの?」と尋ねたところ、さすがに牛を飼うようなことはなかったものの、ザリガニを飼ったり、花を育てたりしていたそうです。

とりあえず、私は駒場池のザリガニ観察で、大人の総合的な学習の時間をやろうかな!?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/11/16 22:20] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。