スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
あま~い誘惑!?
先日、教職科目の進路指導・生徒指導という科目の期末レポが発表されました。

内容は「生徒・学生としての青年期の問題について」というテーマで、資料(本でもマンガでもなんでもOK)を一つ以上読み、自分の意見を展開させてレポートを書くというものです。

実際にこの授業では、いつも音楽のビデオなどを見ながら、時代と文化の移り変わりと若者の関係を扱っています。

このテーマが発表された時、隣にいた人から、「37歳中卒東大生を使って、自分で書けばいいじゃないですかぁ」っと言われました。その時は、「やだよ、恥ずかしい」と言っていたのですが…。

冷静に考えてみると、これって教授に本を売り込むチャンスですよね!?

参考資料として、本の名前を書けばいいだけだし、著者名は「ひろじぃ」なので、教授は、私だとは分からないだろうし…。

もしかしたら、教授も気になって本を買ってくれるかも知れません。

さらに、運が良ければ、他の教授にも紹介してくれたり、来年から講義の教材として使ってくれるかも知れません。

そんなことになったら…

教職を取る人達が買わなければいけないので、生協の教科書販売所に山積みになって…、





…もう、ウハウハですね(笑)

もっとも、さすがに自分の本を使う勇気はないので、別の本を探すつもりですが、自分の本を使った方がブログネタにもなるし~と、しばらく甘い誘惑にかられそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/12/01 22:03] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。