スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
昭和枯れすすき!?
今日は良い天気でしたね。午前中に網戸を外して大掃除をした後、午後からお散歩に行きました。昨日、雨が降ったせいか、空気が綺麗でした。特に、すすきと雲がイイ感じ!
すすきと雲

もうすっかり枯れていますが、それでも空に向かってピンと伸ているようで、どこか力強さを感じてしまいます。

昔、昭和枯れすすきという哀愁のある曲がありました。この曲は「貧しさに負けた、いいえ世間に負けた」と始まり、自分たちが朽ちていく姿と枯れすすきを重ねていました。

一方、今日のすすきには、朽ちても負けない強さみたいなものを感じました。言わば、平成枯れすすきかな!?

昭和枯れすすきが流行ったのは、私が子供の頃、高度経済成長期が終わった辺りだったと思います。

同じ頃にはもう、クリスマスというイベントも定着していて、子供心にサンタさんもいると本気で信じていました(笑)

そして大検を受けていた1980年代後半になると、バブル景気の中、大学生などがクリスマスの為に、相手もいないのに一年前からホテルの予約を取ったりしていたのですよね。

もっとも、私自身は人生で一番暗い時期を過ごしていたので、そういうニュースが別世界のような気がしていました。

ところが、それから二十年ほど経った今日、時事通信に、日本人の3人に一人がクリスマスに興味がない、といった趣旨のニュースが出ていました。

世の中の流れってあるのだなぁ~ってふと感じてしまったニュースでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/12/23 19:23] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。