スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
地震酔い
先ほども大きな余震がありましたが、一時に比べるとだいぶ余震も減ってきましたね。

スーパーでも昨日位からカップ麺がある所もでてきました。一人何点までという注意書きはあるものの、買いだめをしていた客側も落ちついてきた様子。もっとも、お米はまだ売り切れ中ですし、大きなスーパーにはいまだ買い物客がすごかったです。

今日は計画停電はなかったのですが、商品ケースを始めとして全体的に照明を落とした店内に、買い物客が大勢いるというのが不思議な光景でした。

原発も終息に向かいそうな兆しが見えてきましたし、被災地にも支援が届くようになってきているようなので、このまま少しずつでも良い方向に向かって欲しいなあ…。

私の方は数日前から、立っている時ふと足元がグラグラと揺れているような感覚に襲われています。「地震かな?」って思うと、照明や棚などは揺れていないという感じです。外にいる時も、立ち止まると揺れているような気がします。周囲を見回しても、電線なども揺れていません。

おっかしいなぁ~、と思ってたら、こういうのって地震酔いって言うらしいですね。後揺れ症候群と呼ばれるもので、車酔いや船酔いみたいなものらしいです。

電車に二駅のっただけで乗り物酔いをおこしてしまうカミさんが大丈夫で、乗り物酔いはしないどころかジェットコースターなどが大好きな私が地震酔いをしてしまうというのは、ちょっと納得できない部分もありますが、まぁ、それが人体の不思議ってやつなのかも知れません(笑)

でも、私が地震酔いに慣れる前に地震が終わって欲しいです。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

[2011/03/19 20:32] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。