スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
傘とアルミのソーラークッカーの作り方
このところ、すっかり太陽熱調理機ソーラークッカーにハマっているひろじぃです(笑)

今日は、傘を使ったパラボラ型のソーラークッカーの作り方をご紹介します。

まず、ソーラクッカー本体の材料ですが…。
ソーラークッカーの作り方1

傘とアルミシートです。両方とも100均で買ったものですが、アルミシートでなくてもアルミホイルを貼っても大丈夫だと思います。ただ、アルミシートは裏がシール状になっているので、貼るのが楽です。

まずは傘を開いて、新聞紙を使ってアルミシートを切るための型取りをします。
ソーラークッカーの作り方2

傘は曲線なので、計算して考えるよりも型を取ってしまった方が楽です。

型を取ったら、アルミシートに写します。
ソーラークッカーの作り方3

線に沿って切り取っていきます。
ソーラークッカーの作り方4

この傘の場合は、全部切り取るとこんな感じになります。
ソーラークッカーの作り方5

それを傘に裏側から貼りつけて行きます。
ソーラークッカーの作り方6

完成するとこんな感じ。ちょっとカッコいいでしょ!?
ソーラークッカーの作り方7

傘を表から見たのがこちら。
ソーラークッカーの作り方8

これで傘を使ったソーラークッカーは完成です。結構、簡単そうでしょ!?アルミシートが剥がれそうだったら、傘の端をクリップで止め、中心は透明テープかアルミテープで補強します。

本体が出来たら、今度はお湯を沸かしたりする受け皿の部分です。今回は、小さめのコーヒー缶を使いました。
ソーラークッカーの作り方9

コーヒー缶を使ったのは、黒の部分が多いため。熱を吸収し易いように、黒以外の部分は、黒塗りしておきます。
ソーラークッカーの作り方10

この缶の熱を空気の層を利用して保温効率を高める為に、ペットボトルでカバーを作ります。

ソーラークッカーの作り方11

これを、太陽の良く当たる場所でソーラークッカーに装着すれば準備万端です。
ソーラークッカーの作り方12

三月でも、80度以上のお湯が作れます。詳しくは、YouTubeにアップした

太陽のチカラでカップめん!

太陽のチカラでゆで卵を作ろう!

をご覧ください。

ちなみに、太陽の光が弱いと…。


YouTubeソーラークッカー大失敗!


<追記>2011/04/06
ソーラークッカーについてまとめたページを作りました。よかったら参考にしてください。
http://www.geocities.jp/robou2009/solarcooker.html

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2011/03/29 21:25] | ソーラークッカー | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。