スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ほうろく地蔵
今日は一限から四限まで授業。栄養学の授業なのですが、今回のテーマがアフリカの飢餓と欧米の肥満の問題の比較だったので、面白かったです。続く二限は休講。お昼休みも合わせると三時間くらい空きができるので、今日も上野へ…。



と、行きたい所ですが、毎回上野だと面白くないので、今日は白山方面へ。17号線沿いを歩いていると、「ほうろく地蔵尊」という石柱が…。
ほうろく地蔵尊

ほうろく地蔵尊って何だ?と思いながら、脇道の方を見ると、中華街を思わせるような派手な鳥居があります。
ほうろく地蔵尊鳥居

思わず鳥居をくぐってみると…。
ほうろく地蔵尊

大量の千羽鶴に囲まれて、お地蔵さまが安置されています。

実は、これ八百屋お七にちなんだお地蔵様だったのです。近くに設置されていた文京区教育委員会の看板によると

「八百屋お七"にちなむ地蔵尊。天和2年(1682)におきた天和の大火の後、恋仲になった寺小姓恋しさに放火の大罪を犯し、火あぶりの刑を受けた。"お七"を供養するために建立されたお地蔵様である。寺の由来書によると、お七の罪業を救うために、熱した焙烙(素焼きのふちの浅い土鍋)を頭にかぶり、自ら焦熱の苦しみを受けたお地蔵様とされている。このお地蔵様は、頭痛・眼病・耳・鼻の病など首から上の病気を治す霊験あらたかなお地蔵様として有名になった。」(一部省略しました)

とのこと。八百屋お七は井原西鶴が好色五人女でとりあげて有名になり、私も名前だけは知っていました。

実は、このほうろく地蔵のある大円寺には、高島秋帆の墓などもあったりします。

もっとも今日、白山に行ったのはパワースポット巡りのためではなく、学食巡りのため(笑)
白山と言えば、学食が評判の東洋大学です。

11時前だったので、テナントがいくつも入っているフードコートのような学食もまだ空いていました。本格的なインドカレーも捨てがたかったのですが、今日食べたのは、こちら。
東洋大学学食

ツナと帆立・菜の花のトマトクリームソーススパゲティセット。チーズをかけてもらったので菜の花のスパゲティっぽくないのですが、やっぱり季節を感じられるものは嬉しいです。しかも、これで500円!カラメルソースのたっぷりかかったパンナコッタも美味しかったです。

東大から歩いて15~20分位なので、ちょっと豪華な学食が食べたい時に行ってみてはいかがでしょうか?

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

[2011/04/14 19:32] | 本郷周辺散歩 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。