スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
芸術!?
今日は二限と三限が授業。私の所属している身体教育はユルイユルイと言われて大喜びだったのに、実はあまりユルクない気が…。

身体の必修の授業で外国の論文を読んでレポを書くという課題が早くもでたので、授業の合間に読んでいたのですが、基礎教育に進んだ人達に「ガチですね」とか「ドンマイ」とかって言われてしまいました。基礎教育の方が今の所、ユルイ感じみたいです。

確かにこれまで授業に出てみて、身体教育系の授業って、ちょっとキツメのが多い気がします。もっとも、身体系は興味のある分野だし、英語もたまには読んでいないと読めなくなっちゃうので、まぁ、良しとしましょう。…でも、これ以上ハードになるのは勘弁してほしい…。

授業が終わった後、久しぶりに不忍池へ。今週に入って初めてだったのですが、ほとんど桜は散ってしまっていました。
不忍池

それでも散りゆく桜を惜しむように、お花見をしている人達はけっこういました。せっかく上野公園まで来たので、国立西洋美術館のレンブラントを見に行こうとすると…。

節電のためか4時半で閉園(入場は4時まで)とのこと。美術館は閉園直前が空いてていいと言われますが、さすがに4時ぎりぎりで、焦って見るのも嫌だったので今回はパス。

代わりに国立西洋美術館前庭にある彫刻を撮ってきました。
ロダン地獄の門
ロダンの地獄の門。

ロダン考える人"
ロダンの考える人。

昔、他所で見たのとなんか違うなぁ~と思っていたら、世界中に二十以上の複製があるのだそうです。

そしてブールデルの弓を引くヘラクレス。
ブールデルヘラクレス

ヘラクレスの男性的魅力をもっとも引き出すようにアングルを考えたつもりですが、いかがでしょうか(笑)

彫刻も良いのですが、前庭には紅白の八重桜もあって、それもなかなか。
上野西洋美術館の八重桜

ちなみに東大赤門付近の桜も今が見頃でした。
本郷赤門前の桜

赤門前の桜

特別桜が好きと言う訳ではないのですが、もうすぐ散ってしまうと思うと、ちょっと物寂しい気がします。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

[2011/04/15 21:16] | 本郷周辺散歩 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。