スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
誰でも彼でもウェルカム
今日は三限、午後から授業。二限にあった考古学概論は文学部の授業だったので、先週の期末試験を最後に夏休みになってしまったのです。

学校へ行くのが遅くなったので、朝から少しゆっくり気のトレーニング。贅沢なのですが、時間が出来ると、その分、気功をやったりしている私って、もしかして変なのかなって、改めて思ってしまいました。

三限は機能解剖学なのですが、今度はこれが来週テスト。基本的に筋肉や骨などは、大体知っていたので楽だったのですが、なぜか先生の専門が脳や神経。、

必然的に脳の仕組みや神経みたいなものの比率が多くなり、筋肉や骨に比べて脳だけが妙にマニアックになってしまった気が…。

試験は暗記中心だと思うので、ちょっと覚えきれるか不安。

所で、東大…特に本郷キャンパスには中学生や高校生がよく見学にきています。修学旅行や学校単位で受験の下見としてくるのか、キャンパス内に「○○中学校様」と書かれている観光バスが止まっていたり、赤門前で記念撮影を撮ったりしています。

個人で来ている人達もいて、中学生位の三人組がキャンパスに入っていいのか躊躇しながら、門の所にいる警備員の人に

「入って大丈夫ですか?」と尋ねていました。

すると、

「誰でも彼でもウェルカム!写真も撮りホーダイ!!」

と陽気に応える警備員さん。

その応え方が面白くて、ちょっと笑ってしまったのですが、なんかいいですよね。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/07/04 20:54] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。