スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
三十代最後の日
明日が誕生日なので、私にとって今日は三十代最後の日。昨日は小田原に行ってきたのですが、小田原は私にとっては思い出深い土地だったのですよね。

高校へ行かなかった頃の私は、ダイエットや身体を鍛える事を兼ね(居る場所がなかっただけ、ということもあるのですが…)、週に三日か四日は、当時住んでいた保土ヶ谷から国道一号を通って小田原に出て、さらに熱海辺りまで自転車で往復してたんです。
小田原の道

目的なんてなく、ただ時間を潰す為だけに出かけていたので、朝早く近所の人が外に出始める前に出かけて暗くなるまで自転車に乗ってたのですが、途中の小田原で小休憩をする事が多かったのです。

そして向かったのは小田原城。
小田原城

もっとも、城に興味があったわけではなく、小田原城の前に動物園があって、ゾウやライオン、トラがいたんです。そして、まだ道場に通ったりする前ですが、自分なりに本を読んだりして気を学び始めていた私は、檻の中のライオンやトラに向かって密かに(大声を出したりすると、人に見られて恥ずかしかったので、こっそりと…)、でもしっかりと気をぶつけ、彼らをビビらせようとして…ほんと、今考えると、何やってんだか(苦笑)

三十代の最後にもう一度彼らに会いたくなっちゃったんです。正確には、彼らというか、当時の自分の影なのかもしれませんが…。

しかし、私の中ではつい先日の事のように覚えていても、現実には二十年以上の歳月が流れているのですよね。小田原城前の動物園には、もうゾウもライオンもトラもなく、ただ猿だけが残っているだけでした。
小田原城の猿檻

ちょっとした物寂しさを感じつつの帰り道、喉が渇いたのでコンビニでお茶を買おうとした時、ふと昔よく自転車に乗って限界まで喉が渇いた時に、マウンテンデューというジュースを飲んでいたことを思い出し、どうしても飲みたくなってしまいました。

カミさんと一緒に自販機探しをしたものの、なかなか見つかりません。自販機を探すうちに、また小田原城に。

すると土産物屋の前にある自販機にマウンテンデューが。
小田原城とマウンテンデュー

しかし、これグレープ味で、当時飲んでいたのとは違ったのです。小田原城の動物園があった場所でマウンテンデューを見つけたのは、感慨深いものがあったのですが、種類が違っていたのは時間の経過を象徴しているようでもありました。

ところが今日になって近所を散歩していたら、当時飲んでいたマウンテンデューが…灯台もと暗し(笑)

今日は、昼頃から何軒もスーパー巡りをして、ルーを使わず半日かけてカレー作り。カミさんと結婚して二年位は、ずっとこんな生活をしてたのですよね。
手作りのカレー

知り合って十五年以上、結婚して七年目、たぶん普通の夫婦の一生分以上は二人で話をしたんじゃないかな。おかげで、もうお互い恋愛対象ではなくなってしまいましたが、一番の親友というより兄妹みたいなパートナーになれたことが嬉しいです。

いよいよ明日から不惑の四十代へと突入。

…ですが、このブログは「三十オヤジの東大キャンパス日記」で行きます。やっぱり「四十オヤジ…」ってやると、ねぇ…。

下は小田原の海。過去と決別し、海に向かって四十代への決意を示す男の背中です(笑)

四十代への誓い(笑)

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

[2011/08/27 22:30] | たまには真面目に | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。