スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
不惑の年の始まり
論語によると孔子は「四十而不惑」(四十にして惑わず)としたようですが、私もとうとうこの不惑の年を迎えてしまいました。

自分なりの人生が始まったのは二十歳を過ぎてから…という気がしているので、あっという間に人生の半分が過ぎてしまった感があります。

この孔子の言葉を知る前…気を始めた頃から、四十を過ぎたら気の治療を本格的にやっていこうと思っていました。

と言うのも、何ごとも十年はやらないと本質的なことは分からないですし、気には偏差といって気を学ぶ事による弊害があることも知っていたので、ある程度熟練するまでは避けるべきだと考えていたからです。もっとも実際にやろうとしても、中卒だった私が、二十代の頃に気功治療ができる…と言っても信用されるのは難しかったでしょう。

あれからおよそ二十年。その間に東洋医学を学び、現在も東大で身体教育学を学んでいます。当時の私が考えていた以上に修練を重ねてこれた、という自負もあるので、そろそろ気に関しても治療を含めて本格的にやっていくつもりです。

と言うことで、区切りの今日から気功のサイトも作り始めました。きちんとしたサイトにしたいので、まだ公開はしませんが、いずれここでもお知らせしたいと思います。

散歩の途中で見た空。雲間からもれる光が印象的でした。
2011/0/28の空

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2011/08/28 22:31] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。