スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
どうせ私は自意識過剰(笑)
先日、桜美林大学のグルメ研究会の人からメールを頂いて、今日は久々に桜美林大学へ。

桜美林大学に行くのは一年半ぶりくらい。京王線の多摩センター駅からスクールバスに乗るのですが、途中で学生証などをチェックされないか、ドキドキだったのですよね。

しかし今回は、桜美林の人に呼ばれているので、堂々とバスに乗れました(笑)

桜美林と言えば、キリスト教系なのに、なぜかでっかい孔子像。
桜美林大学の孔子像

一年半後の今も健在でした…というか、無くなっていたら何があったのだろうと返って怖いですよね。

お昼にグルメ研究会の人達と会って、学食の情報交換。食を通じて人の輪を広げたり、学食メニューなども提案して行きたいとのこと。

今年入った一年生達が中心に新たにサークルを作っているそうなのですが、彼らの熱意を見ていて、私が一年生の時にお世話になったオリストも、こんな感じで作られていったのかな、なんて感じてしまいました。ジャンルは違いますが、オリストも私より一年上の人達が、一年生の時に自分達で立ち上げたサークルだったのですよね。

彼らと別れた後、一人で学内を散策していると、ポンと肩を叩かれ、振り返ると可愛い女の子が、私をジッと見つめています。

『あれ、もしかして、私のこと知ってるのかな!?神奈川テレビだけど学食の番組とかも出たし…。サインとか言われちゃったら、どうしよ~!!やっ、どうせだったら握手。握手の方がいいなぁ!!!』

なんて、思ってドギマギしていると、その子はニコッと笑って

「久しぶり!」

『えっ、久しぶり!?俺、こんな子知らないぞ!?なんかあったけ…』

必死に記憶の扉を開こうとしますが、そんな嬉しい記憶などありそうもありません。

『もしかして、幼馴染なのかな。俺は覚えてないけど、よく幼馴染と偶然再会して…』

などと歳の差も顧みず、マンガのような展開を期待していると、さらに女の子は私の顔をジッと見つめて

「あれ、もしかして人違い…。やっだぁ、すみません。すんごい知り合いと似てたんです」

そう言うと、女の子は足早に去って行ってしまいました。

うーん、残念!?

しっかし、私とそんなに似た大学生がいるのでしょうか。私としては、ちょっと嬉しいのですが、それはそれで可哀想な気も…。

桜美林大学グルメ研究会のブログ

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/10/11 20:05] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。