スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
理想の教育塔 or 理想の教育棟
今日は久々の駒場。三年になってからは、ずっと本郷だったので約半年ぶりです。

東京大学駒場キャンパス

本郷に行った学生が駒場の授業を取ることは、駒場に戻る(バックする)とかけて駒バックと呼ばれています。

と言うことで、私も駒バック!

二限に開かれている易の授業に興味があったのですよね。さすがに一コマだけだともったいないので、一限の生命科学概論も受講。

後期教養の授業ってことで、なんとなく気遅れしてた部分があるのですが、これが面白い!

オムニバス形式の授業なので、次回以降は分からないのですが、今日のセロトニンやドーパミンなどが、人の行動や心を左右している、というテーマは本当に面白かったです。

今日の先生の授業を一、二年の頃に受けていたら、人の行動を左右する物質の分子レベルの研究をしたくなっていたかもしれません。もちろん、実際は私などが研究するより、若い人が研究者になった方が何百倍もいいので、そんな事にはならなかったと思いますが、そう思うくらい惹かれました。

今日、久々に駒場に行くのは色々と楽しみだったのですが、一番の楽しみは最近できたという理想の教育棟。私が駒場にいた頃は、まだ建設中だったのですが、しっかりと完成してました!

東京大学理想の教育棟

って、あれ!?

なんか、予想と違う…。

確かに、理想の教育棟なので、これで良いのですが、私のイメージの中では、なぜか理想の教育塔…棟ではなく塔になってたのですよね。

だから、てっきりバブル…じゃないバベルの塔みたいになってる気がしたので、ちょっと残念。

もっとも、時計台の後ろにいきなりデカイビルが建ってたら、もっと残念だったと思うので、これでいいのかな。

久々の駒場だったので、学食にも寄りたかったのですが、あまりの人の多さに断念。

しばらく混んでいそうだったので、諦めて別の学校へ。

向かった先は…なんと…女の園!?

勇気を出して、初めての女子大潜入!?警備員に…。

…と、最近のテレビ番組の予告のように書いておいて、明日に続きます(笑)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

[2011/10/17 21:29] | 日記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。