高島秋帆の墓
今日は二限で授業が終わった後、八百屋お七にちなんだ「ほうろく地蔵」のあった文京区向丘の大円寺へ。

前回、ほうろく地蔵へ行った時に写真を撮りそびれた高島秋帆のお墓へ。高島秋帆は、江戸時代の砲術家で、近代砲術の祖として日本史の教科書などにも登場しています。

大円寺は本殿と墓地が別れていて、墓地にも入口があります。
大円寺

入口脇には高島秋帆墓と刻まれた石柱が。
高島秋帆墓と刻まれた石柱

墓地には、一般の方のお墓も沢山あり、その奥深くに高島秋帆のお墓はありました。
高島秋帆のお墓1

高島秋帆のお墓2

日本史を受験される方や興味のある方は、高島秋帆のことを調べてみると、ちょうどペリー来航前後の時代の変化の中で生きている姿が想像できて、面白いと思いますよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2011/05/31 20:41] | 本郷周辺散歩 | page top
観音様がいっぱい!!法真寺
今日も、腰はイマイチ。まぁ、ある程度治って動いている分には問題ないのですが、まだ座っていると不安があります。…と言う訳で、今日は一限は自主休講して二限から(笑)

二限が終わると、やはり腰が固くなってしまっていたので、お昼を食べないでお散歩。赤門を出て横断歩道を渡った所に、「樋口一葉ゆかりの桜木の宿」という看板があります。
樋口一葉ゆかりの桜木の宿看板

路地の奥は、法真寺というお寺なのですが、ここが面白いのです。たけくらべ、にごりえ、十三夜で知られる樋口一葉ゆかりのお寺らしいのですが、仁王像などもあって、なかなか立派なのです。
法真寺

上の看板に書かれていた(ブログの写真では小さくて文字が読めないかもしれませんが、樋口一葉の「ゆく雲」の一文に出てくるそうです)腰衣観音様も。
腰衣観音

しかし。圧巻なのはこのお寺、周囲にも沢山の観音様とお地蔵様(!?)がいらっしゃるのです。
法真寺の観音様とお地蔵様

個人的には、ちょっとビリケンさんっぽい、この観音様に惹かれました。
法真寺の観音様

さらに、なぜかこのお寺には、昔懐かしい丸ポストもありました。
法真寺の丸ポスト

このお寺だけではなく、周囲の落第横町や合格横町や東大のキャンパス内も散策してから、午後の授業へ。

今日は先週データを取った実験の解析だったのですが、これが大変。普段エクセルなんて使わないので、一つ一つに大苦戦。結局、三、四限合わせて200分以上、休憩なしでパソコンの前に座りっぱなしでした。

授業が終わる頃には、石でできた観音様も真っ青というほど、腰が固まってしまい、腰が伸びるまでが大変(泣)

それに、また課題が…。

こんな事になるなら、観音様に課題がなくなるようにお祈りしておけば良かったかな!?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2011/05/19 20:03] | 本郷周辺散歩 | page top
朝からギックリ
今朝、シャワーを浴びて、タオルを取ろうとした時に、腰にギクッと痛みが…。

しばらくなかったこの痛み。そう、ギックリ腰です。多分、ここの所やる事が多かったのと、寝不足、それに季節の変わり目が重なって、いつの間にか負担がかかっていたようです。

とりあえず、一旦腰を伸ばしながら、足の「三陰交」と「三里」、それに腰の「大腸兪」にエレキバンを貼って、学校へ。腰が引けてしまうので、駅までの道のりが遠い…。

電車の中で背骨に気を通したり、手のツボをマッサージしているうちに、辛うじて、まともに歩けるようになりました。それでも背筋が硬く、座るのも辛くて、立ちあがったりした時は腰が伸びなかったのですが、なんとか周りに迷惑を掛けずにすんだかな!?

そんな状態だったので、出席を取る二限だけ出て、三限は自主休講。お腹が空いていたので、大学近くの喫茶店へ。

弥生門をでた所に、竹下夢二美術館があるのですが、そこに夢二カフェ港やという喫茶店があるのです。
夢二カフェ港や外観

ちょっとした話から脱線して、ブログの話になり、お店の写真も使って下さい、とOKを貰ったので、店内も堂々と撮影(笑)
夢二カフェ港や店内の様子

夢二カフェ港や店内の様子

夢二カフェ港や

レトロでイイ雰囲気感じでしょ!?そして食べたのが、野菜の甘みがたっぷりのカレー。
夢二カフェ港やカレー

レモンティーとセットで850円でした。

個人的には、ゆったりとした空間が良かったです。これで腰痛じゃなきゃ、もうちょっとノンビリできたのになぁ~!

さて、明日は一限から授業ですが、それまでに完治するかな!?

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

[2011/05/17 20:11] | 本郷周辺散歩 | page top
樹齢600年の楠
東大本郷キャンパスの近くに樹齢600年とも言われる楠があると聞いて、先日見に行ってみました。司馬遼太郎の「街道を行く」でも紹介されていると言う大楠は、文京区の保護樹木で樹高は20メートル、樹周は8.2メートルとのこと。

なんだか、凄そう!!

住所を頼りに探して行くと…。
樹齢600年の大楠


ありました。住宅街のビルの前に一本だけ大きな木があるので、かなり違和感があります。
樹齢600年の大楠

幹も太いです…。

…確かにスゴイのですが、残念ながら期待しすぎてしまったのか、思ったほどの迫力は感じませんでした。

東大にも大きな楠は何本かあるので、慣れてしまっていたのかもしれません。
東大本郷キャンパス楠の木

総合図書館前の楠なのですが、これもなかなかでしょ!?

これらの木が芽が出始めた頃に見ていた人達は、自分達が死んだ後まで残るような、立派な木になるなんて思っていなかったのだろうなぁ。

道端の木の芽も、いつか大きくなるのだろうなと思いながら見ていると、感慨深いものがありませんか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2011/05/15 22:55] | 本郷周辺散歩 | page top
まるや肉店の菊坂コロッケ
今日は二限から授業。五月病に負けないうに、気力を振り絞って大学へ行ってきました~!!

お昼に、前から人に薦められていて、テレビでも紹介されていた大学近くの菊坂にあるまるや肉店へ。菊坂コロッケのノボリもたっていたので、迷う事なくすぐ発見しました。
まるや肉店

さっそく菊坂コロッケ(100円)を二個購入。そして怖いもの見たさで、とうがらしコロッケ(110円)というのも買ってみました。

店前のベンチで食べても良かったのですが、大学から五分ほどの距離だったので、戻る事に。
東大安田講堂

天気もよかったので、安田講堂を見ながらお昼。

そして、話題(!?)の菊坂コロッケがこちら!
まるや肉店菊坂コロッケ1

まるや肉店菊坂コロッケ2

割ってみるとこんな感じ。
まるや肉店菊坂コロッケ3

ジューシーなひき肉がたっぷりで、メンチカツっぽい感じかな。おおきな角切りのジャガイモもイイ感じ。
 
とうがらしコロッケの方は、中に青とうがらしのぶつ切りが入っていたのですが、そこまで辛くはなくピリ辛といった感じです。

お店のおばさんもいい感じだったし、時々お昼やおやつ代わりに買いに行くにはいいお店でした。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

[2011/05/09 21:58] | 本郷周辺散歩 | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>